会社概要

創業当時の上田屋

造り酒屋から紙商に転業した明治8年当時は、京都和紙を材料とした紙製品の製造卸業を営み、商品を店先に所せましと並べておりました。

明治の頃の上田屋

移りゆく時代の中で、お客様に喜んでいただける商品・サービスを提供できるよう、尽力して参りました。

社長挨拶

 上田屋は、明治8年の創業以来、お客様が必要とされている商品の提供とともに時代のニーズに合った商品の提案を行い、お客様の発展と共に歩んで参りました。
 「鉛筆一本からすぐにお届けする」、それが上田屋の原点です。
 高度情報化社会が進展した現代において、従来の文具・オフィス家具・OA機器の提供のみならず、総合オフィスコーディネーターとして、お客様のワークスタイルを多角的に検証し、最適な「オフィス空間」をご提供させていただいております。例えば、オフィスの新規設立、改装、移転等に際しては、引越しの計画から全てを総合的にマネジメントし、オフィスの省エネ、耐震、バリアフリー化などを生かした環境負荷軽減型オフィスをご提案させていただいております。
 これまでにお客様の様々なニーズにお応えする中で、そのノウハウを蓄積して参りました。今後も、オフィスのコンシェルジュとして、お客様のあらゆる「ご要望」、「お困りごと」を解決し、最適なオフィス空間を提供することにより、お客様の企業活動の発展に貢献して参ります。

 
 
会社名

株式会社 上田屋

住所

京都府中京区押小路通釜座東入上松屋町710番地の3

代表者

上坂 高章

電話番号

075-256-3900

FAX番号

075-211-8707

資本金

3,900万円

設立

昭和34年4月1日

事業内容

OA機器、オフィス家具、事務用品、文房具、OAサプライ等の販売 紙製品印刷加工 カタログ通販、ネット販売 環境・省エネ・防災事業

主要取り扱いメーカー

【事務機器】 リコー、京セラドキュメント、ゼロックス、エプソン、アマノ、カシオ、キヤノン、シャープ、デュプロ、東芝テック、明光商会、アコブランズ、パナソニック、武藤工業、理想科学工業

【オフィス家具】 コクヨ、プラス、内田洋行、イトーキ、岡村製作所、オリバー、クレス、コマニー、生興、ナイキ、ホウトク、ライオン事務器、クマヒラ

【文具・消耗品】 コクヨ、ジョインテックス、三菱鉛筆、パイロット、ゼブラ、キングジム、リヒトラブ、サンワサプライ、エレコム、3M、セキセイ、ナカバヤシ、ニチバン、ヒサゴ、マックス その他有名事務用品メーカー

取引銀行

京都信用金庫(丸太町支店)・京都中央信用金庫(西御池支店) 京都銀行(府庁前支店)・関西アーバン銀行(御池支店) 三井住友銀行(京都支店)

沿革

明治  8年

造り酒屋から紙商に転業

昭和 34年

有限会社上田屋 設立  文具事務用品を取り扱う

昭和 56年

株式会社上田屋に改組

昭和 62年

京都府庁より創業百周年表彰を受賞

昭和 62年

京都商工会議所より同賞受賞

平成 15年

KES環境マネジメントシステム認証取得

平成 22年

京都商工会議所より30年会員表彰を受賞

平成 22年

京都府内装工事指定業者認定

平成 23年

京都市教育委員会よりOK企業の認定

平成 24年

京都経営者協会入会